深夜の暴食によるニキビ

私の肌の悩みは、前日に食べたものが、翌日顔にニキビという形で現れることです。

レナセルクリアセラムを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果

最初はニキビができやすい肌だと考えていました。

しかし、比較的治りが早いこと、できる頻度も不規則であることから原因が分かっていませんでした。

しかし、よくよく前日を思い出してみると、ファストフードやチョコレート、アイスクリームなど油分が多い食品をとっていることに気が付きました。

ニキビ肌に悩む人にとっては、深夜の暴飲暴食がもっての外であることは当たり前だろうと思いますし、こんなこと悩みじゃない!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、私にとって週に何度かの自分へのごほうびとしての暴食タイムは、ストレスを発散する上での重要な時間なのです。

この時間を無くすことは私にとって大変なストレスである一方で、ニキビというのもまた、私自身に対してストレスを与えてくるというジレンマはとても苦しいものです。

さらには、友人の中には、何をしても肌なんて荒れたことがないという強者もいるものですから、つくづく肌のキレイさにも生まれ持った素質があるのだと思うと、悔しい気持ちになります。

自分の肌と付き合っていく上で、ニキビを発生させないためには、ストレスによる暴食を防ぐほかはありません。

しかし、ストレスというものは突然降りかかってくるもので、避けては通れないという側面もあるかと思います。

肌の悩みを解決するために、ストレス発散のため、「暴食」以外の選択肢が生まれることを願うばかりです。