年齢とともに感じる自己治癒力の遅さ・・・

ブリーチをしても、縮毛矯正をしても、カラーリングをしても、少し経てばちょっと痛んだ髪ぐらいまで修復する!

それが私の髪の強みでした。

ノ・アルフレ

元々髪質が固く、太い髪だったため、若いころはほんとにいろんな色に染めたり縮毛矯正も安い店でやったりと好き放題しておりました。

しかし、30歳を過ぎたころから何かがおかしい・・・。

カラーをするだけで髪がすごく痛み、絡まるようになったのです。

若いころに比べて割といいシャンプーやコンディショナーを使っても、髪が伸びて根元の黒が目立ってきてもう一度染めなきゃというときまでに髪のコンディションが戻らなくなってしまいました。

さらに、白髪も一本もなかったのに最近では頭のてっぺんあたりにちらほらと。

よく年を取ると髪に腰がなくなってしまうとは言いますが、このことだったのかなと現在痛感しております。

元から人より髪が太かったので、少しぐらい細くなってくれたほうが嬉しいと思っていたあの頃の自分に説教をしたいです。

今では自分でカラーをするのも怖く、絶対に美容室で行っています。

それでもくせ毛があるため縮毛矯正はやめられず・・・

今後もっと年をとったらさらに問題が出てくるのかと思うと恐怖でいっぱいの毎日でした。