41歳・肌絵のアプローチ模索中

6月に41歳になった専業主婦です。昨年までは防ぐことが出来ていたシミ対策の効果が今年の夏は実感できません。日焼け止めを塗っても、日焼け後にクールダウンスプレーをしても、美白クリームを塗ってもシミが増えています。たった5分間のゴミ出し、15分間の庭掃除、数分の洗濯干しでも日焼け止めを塗っています。

朝はビタミンCを食べないようになどメジャーな対策を実行していますが、肌の自然治癒力が弱っていると感じています。41歳、気持ちは若くても鏡の前に立つと自分が中年になったという現実が見えます。

ルミラストを使ってみた私の口コミ!毛穴トラブルは本当に解決できるのか調査してみた!

今年の前半は、夜に1回クリアゲルクレンズで洗顔することで肌のくすみがリセットされたので、お風呂上りに鏡を見るのが楽しみでしたが、41歳になり夏が本番になってからは、鏡を見ても「あれっ?」とガッカリします。朝のお手入れに少し時間をかけても1時間程度の買い物で「ぅわあっつ!!日焼けした・・・」という状態です。

顔だけでなく腕や手も老化しカサカサ、耳にまでシミが現れたている現状を見ると、日焼けが治まる冬になるのが怖いです。少しでもいい状態を保てるように日々のお手入れを怠らず、身体に良いものを食べ、適度に身体も動かしてと外と内側の両面から肌環境を整える方法を模索中です。