たるみによる毛穴の開きには保湿とアンチエイジングとスティックファンデーションを。

30歳になった頃から、頬の毛穴が目立つようになったのが悩みです。いわゆる、たるみ毛穴というものだと思います。それまでは小鼻の毛穴の黒ずみが目立つ時期はありましたが、年齢とともに頬の毛穴が開いているのがとても目立つようになったのです。

ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

雑誌や美容専門家さんが書いた書籍などを読み漁り、保湿とアンチエイジングがたるみ毛穴には有効ということを学んだので、化粧水は保湿重視のもの、美容液はアンチエイジング用のものを使うようにしています。ちなみに、化粧水は無印良品の敏感肌用高保湿タイプ、美容液は同じく無印良品のエイジングケア薬用美白美容液を現在は使用しています。少しずつでも毛穴が小さく目立たなくなればいいと思いつつ使用を続けようと思います。

ベースメイクについては、毛穴を埋めるタイプの下地を使うと、肌が荒れてしまうので、皮脂をコントロールしてくれる下地を使用しています。皮脂によって化粧が崩れると、毛穴落ちしているのが目立つそうなので、マキアージュドラマティックスキンセンサーベースを使っています。あまり色が主張しない下地なので、ファンデーションとも相性が良くて気に入っています。

ファンデーションはこだわって選んだ結果、シュウウエムラのアンリミテッドファンデーションスティックというスティックファンデーションを使っています。リキッドやクリームファンデーションでは毛穴落ちが目立つし、パウダーファンデーションでは崩れやすいことが悩みだったので、クリームファンデーションとパウダーファンデーションのいいところを活かせるスティックファンデーションを使っています。シュウウエムラがカラー展開が豊富で自分の肌の色に近いものが見つけられたので多少の化粧崩れも目立たず毛穴落ちもしにくいので本当に気に入っています。