20代を超えてもなお繰り返すニキビ

多くの方が思春期にニキビを経験しますが、20代を超えてもなお、ホルモンバランスやストレス、睡眠不足などの要因でニキビが繰り返しできてしまうというお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ロザリティウォータリーマスクを使った

最近では多くの化粧品、医薬品等が多く市場に出回っていて、『似たような効能がいろんな商品パッケージに記載されていてどれが自分に合っているのかわからない』、『または自分の好きな芸能人やユーチューバーがお勧めしているから買ってみたけど、効果を感じられない』などニキビに限らずお肌悩みがなかなか解決しないことが多々あるかと思います。また、最近は新型コロナウイルスによりマスク生活が続き、ニキビが治りにくくなったことで、食事の際にマスクを取るのが恥ずかしいという声もよく耳にします。

このようなニキビの悩みは、女性が日々努力して行うお化粧をやりづらくすると共に、化粧品の選択にカバー力や赤み消しなどを重視しなければならなくなり、お化粧という自己表現の機会を減らされているように感じます。

ニキビに限らず肌の調子の整え方は、個々人で異なるものであり、有名人と同じスキンケアをしたり、有名な化粧品をとりあえず使ってみて、効果を感じられないと心にストレスがかかってしまい負のスパイラルに陥ってしまうので、あくまで自分に合ったストレスのない方法で、自分のためのスキンケア方法や化粧の仕方を見つけていくことが大切です。