口臭防止には腸内環境も大事

口臭の主な原因は、歯磨きがおそろかであったり、虫歯であったり、歯周病であったりと、お口周りばかりに注目が集まりますが、腸内環境にも注意しておかないと、自分で気付かないうちに、強烈な口臭を放っている可能性があります。においが比較的強い食べ物を食べた後、いくら歯磨きをしても、口の中に何となくにおいを感じることが、だれしもあると思います。つまり、胃の方からもにおいが漏れているということなのです。

ブレスマイルウォッシュの噴射効果

また、知らない人が多いようですが、下痢や便秘を頻繁に起こす人も、口臭がきついということも、科学的に証明されている事実です。つまり、腸内の環境を整えることが、口臭を防ぐのに大きな効果があるのです。お口周りは、歯医者に行けば治療してもらえますが、腸内はそうはいきません。

下痢や便秘でしょっちゅう病院に行く人はそんなに多くはないでしょう。では何をすれば良いか。腸内を整えるものを多く摂取することです。特に効果があるのが、ヨーグルトや納豆といった、発酵食品です。発酵食品が腸内環境を整える効果があるということは、科学的に立証されています。それほど高価ではないので、苦労することなく毎日摂取できることでしょう。健康な体でいることが、口臭予防にも役立っているのです。