お肌トラブルがなくならない

私の肌悩みの最初は小学5年生の頃。おでこにポツポツニキビができ始めました。

中学生に上がり、陸上部に所属。炎天下の中、練習する日々でした。ポラッシュを辛口評価!

もちろん日焼け止めを塗るなんてことはしていません。

中学2年生で早くも、こめかみにシミを作ってしまいました。シミデビューしてしまいました。

ニキビもどんどん増えていきました。特におでこと顎に集中していました。

卒業式の時の写真はどれも表情が暗く、悩んでいるような深刻そうな顔をしています。

高校生になり、当時流行っていた「プロアクティブ」という商品を使うようになりました。

油分をごっそり取り除いてくれるようで、初めは乾燥して肌が赤くなるほどでしたが、じきに慣れていき、

ニキビが日に日に小さくなっていきました。

お化粧も覚えるようになって、ファンデーションで隠せるようになって悩むことが減っていきました。

20歳をすぎると肌が安定したようで、ニキビが大量にできることはなくなりました。

その代わり今度は毛穴が気になるように!

いちご鼻はもちろんのこと、鼻周辺のたるみ毛穴も目立つようになってきました。

そして、30代に入った今、頬全体が細かいシミで覆われています。

今更知ったのですが、ニキビもたるみ毛穴もシミも、紫外線が原因で起こるようです。

日焼け止め、大事です。