ニキビに悩まされた時代

中学生の頃から、ポツポツとニキビができ始め高校生の頃には顔に小豆をつけて歩いているようにニキビが花盛りになりました。ニキビを触ってはいけない。潰すのはもっての外と分かっているのですが、どうしても触ってしまいました。

モイスポイントの効果を辛口評価!

洗顔して、ニキビ用の軟膏を塗っていましたがそのくらいでは治りません。だんだんひどくなっていきました。若かったけれど、洗顔後顔がとてもツッパリます。化粧水をつけ始めます。雑誌で見たいろんな化粧水を試しました。ツッパリにもニキビにも効く化粧水は、その頃ではコーセーの雪肌精とアルビオンのスキンコンディショナーだったように思います。しかしながら、中年、高校生のお財布には厳しいものがありました。

その頃にはまだ効果的なサプリメントなんてありませんから、ビタミン剤を愛用していました。しかし、花盛りのニキビは治らないですよ。いろんな化粧品を試しました。雑誌に、効くと書いてあるコスメは使ってみました。この頃から、自分の肌の状態と向き合う習慣ができていたので良かったと思います。その時の肌の状態と向き合うことが大切です。何才になっても肌のコンディションを良いものに保ちたいものです。