入院中にダイエットを決心

肩断裂により、手術が決まったのをきっかけにダイエットをすることを決めました。http://tomurai.main.jp/

かなり前に一度ダイエットで8kg痩せることができましたが、10年後知らず知らずのうちに前回よりもさらに体重が増えてしまっていました。

ずっと、48kgをキープしているつもりでしたが、なんだか服がきつくなっているなぁ、と、何となく思っていた時に入院が決まり、そろそろ体重を測ってみたほうが良さそうな気がしたのですが、体重計を何年も使っていなかったので、壊れてしまって、大急ぎでネットで体重計を購入し、届いたその日に測ってみますと、なんと14kgも増えてしまって驚きました。

病院の食事は野菜や果物などが栄養士さんの元で作られているので、頑張って痩せよう!そう心に決めて入院をしました。

術後は腕が使えないので串刺しになって食事が出てきます。さぁ、ダイエットの始まりです。出てきた食事を少量ずつ残してみました。一通りの出てきた食べ物は食べ、二つ以上あるものでそれを一つずつ残し、串刺しから普通食に戻っても同じ種類のおかずは残し、お米も少量を残して食べていましたら、お米(ご飯)の量を減らすことができると言われたのでご飯は少なくしてもらって総カロリー1400、その食べ方を続けて3ヶ月間の入院生活で、体重が5kg減っていました。

自宅に帰ってからも朝にお白湯、野菜を食べてから通常の食事を摂り続けて、7kg減までは成功しました。今は停滞期なのか、そこから中々体重が減らず、少し心が萎えそうになっていますが、気合を入れてもう少し頑張ってみようと思っています。