ちょこっと食べすぎたときのちょこっと運動♪

 寒くなってくると食欲も増しますよね。最近はイベントごとにかわいらしいパッケージのお菓子が街に並び、誘惑に抗うのが難しいです。ついつい買ってきてはちょこっとずつ食べてしまう……なんてこと、ありませんか?

 ちょこっと食べてしまったら、ちょこっと運動すればいいんです!

 ちょこっと食べをしてしまったその日に、気軽にちょこっとずつ始められる筋トレ、ストレッチを紹介します。

http://corkswinecobluffton.com/

1.足パカ

 仰向けに寝転がって足を天井に向かって上げて、そのままゆっくり足をパカっと開いて閉じて、を繰り返す運動です。内腿痩せの効果があり、また骨盤を正しい位置に戻してくれる効果があるんだとか。

2.ヒップリフト

 仰向けに寝転がって膝を立てます。そのままぐっとお尻を持ち上げて、持ち上げたまま3秒キープ。3秒経ったらゆっくりおろします。これを繰り返します。お尻をきゅっと締めながら持ち上げることがコツです。きゅっとお尻が上がるとジーンズをはくのが楽しくなりますよ。足も長く見えるようになって、一石二鳥です。

3.スクワット

 これのやり方は説明不要ですね。太腿の筋肉は大きいので、ここを鍛えると効率よく体重を落とせます。寝転がる必要がないので、時間のあるときに場所を選ばずにすぐにできる筋トレです。寒いときにやると体を温めることができるので、冷え症さんにもおすすめ。

4.肩回し

 肘を開いて、両手を左右それぞれの肩に乗せます。そのまま肘を前に回したり後ろに回したりすると、肩や背中の筋肉がほぐれます。デスクワークの方に特におすすめのストレッチです。私はこのストレッチが大好きで、朝晩必ずやります。気持ちいいですよ。

 こんな感じでちょこっとずつ運動すれば、ちょこっと食べすぎてしまっても許されるはず……! せっかく食べ物がおいしい季節ですから、食事も楽しみながら、自分にできるダイエットを続けていきたいですね。

ロングヘアにしたい!けど…

こんにちは~

http://www.sondeglane.com/

突然なのですが、私には永遠の悩みがあります…。

それは…「髪が綺麗にまとまらないこと」です。

うねっちゃったり、はねちゃったり、なんだか静電気みたいなホワホワした毛が出ちゃったり…。

朝アイロンで綺麗に整えて巻いたつもりでも、湿気だとか動いたりしてるうちに取れちゃうんですよね。

くせっ毛つらい…。

サラサラヘアーに憧れて縮毛矯正をしていたこともありました。でもこれもまた一長一短なんです。掛けすぎるとストーンってなっちゃうし。

うまいこと良い感じにサラサラになっても、何度も繰り返していたらそのうち髪が痛んでしまいます。

実際私も縮毛矯正を何度か繰り返した頃は髪質が固くなってしまっていました。

そして髪質が固くなると今度はパサついてくるんですよね…髪の悩みのスパイラル…。

街を歩いているとき、道行く綺麗な髪の女性がふと視界に入ると羨ましくて目で追っちゃいます!

あの綺麗さは果たして生まれつきなのか、それともあらゆる努力の結果なのか、気になるところです。

努力の結果ならどんな努力をしているのか教えてほしい!

私も色々シャンプー変えたりオイル使ったりはしているんですけどね~劇的な解決には至らないままです…。

あーあ、柔らかでウル艶なサラサラヘアになりたい!

ずっと悩んでいた繰り返しニキビからの脱却劇

「思春期のシンボル」だなんて言われるニキビ。

なった方はそれどころじゃない!

モイスポイント

思春期から大学進学後も悩まされた顎の繰り返しニキビ。

ニキビに効くと謳っている洗顔料を試し、お風呂上がりのスキンケアもニキビ予防のものを選ぶ。

それでも消えてくれないニキビたち。

消えてきたと思ったら、新しいニキビが頼んでもいないのに顔を出してくる。

調べては試し、調べては試しの繰り返し。

消えては現れ、消えては現れの繰り返し。

そんな繰り返しニキビに悩まされていた私が、遂にそのニキビから数年掛かってやっと脱却できた!

今回は、試してみて一番目に見えて効果が出たニキビ撃退法を紹介します!

私が一番効果が出たものは、薬やスキンケア方法……ではなく、食生活の改善。

朝食や小腹が空いた時に「ヨーグルト」を食べるようにしたんです。

繰り返しニキビの中でも、特に顎ニキビが酷かった私。

顎ニキビは、胃腸が悪い証拠だと常々母に言われていたのを思い出し、「それなら、お腹にいいものを食べよう!」と考えたのがきっかけ。

腸内フローラを整えてくれる乳酸菌。

それを簡単に摂取できるヨーグルト。

プレーンヨーグルトは苦手だったけど、

バナナと一緒に食べたり、

蜂蜜をたっぷりかけたり(純はちみつがおすすめ)、

自分が美味しく食べれるようにアレンジしながら出来るだけ毎日食べる。

気分転換に、果物入りの甘いヨーグルトを買って食べることも。

1ヶ月経たないうちに、お通じは良くなるし、ニキビは減ってくる!

短い期間で結果が出るから、モチベーションも上がって楽しく美味しくニキビ予防ができたのは凄く良かったです!

今でも、ヨーグルトは食べるし、料理のアレンジにも使えるから、ヨーグルトの気分じゃない!って言う時も使えるのがいいところ。

キムチやぬか漬けも乳酸菌豊富な食べ物だから、いつもの食卓に加えてもよし。

高いスキンケア用品を買わなくたって、安いヨーグルトでニキビは撃退できる!

ニキビに悩んでいる人は是非やってみて下さいね!

ここまで読んでくれてありがとうございました!

肌は鍛えてこそ輝く!!

10代の頃より長年少しの刺激で赤み、湿疹のできる敏感肌に悩まされていました。モイスポイントの効果を暴露!

そんな私は敏感肌用と言われる類のスキンケア商品は何十種類と試しました。更にエステにも通い、エステサロン仕様のスキンケア商品も使っていました。そこで初めて少し肌に変化が見られ、それが嬉しくてもっともっとと言う思いで更にホームケアに力を入れ、エステに通う頻度も上げました。

その結果、お手入れを続けている間は良い状態のお肌で過ごせ、気持ちも前向きにいられました。長年の悩みからも解放されたと思っていました。ところが、25歳を過ぎた頃からその異変は現れはじめました。

今まで問題なく使えていたものに対しても刺激を感じるようになり、自分の髪が少し当たっただけでも痒み、赤みが出るようになりました。何事かと思い、お肌の状態を見てもらうとスキンケアのし過ぎによって肌の角質層が極端に薄くなり、本来なら肌表面には出るはずのない核と呼ばれる部分が露呈してしまっているとのことでした。

これはいけないと思い、可能な限りベースメイクも最小限に抑え、ダブル洗顔もやめこれまで力を入れてきたスキンケアもプロペトのみにしました。やはり長年甘やかせてきた肌には副作用が大きく、しばらくは観るも無残な状態でしたが、2年を過ぎた頃には市販の商品が使えるまでの肌になりました。

食べて痩せるタンパク質ダイエット

誰だってただ痩せるだけではなくできるならきれいに痩せたいと思っているはずです。

きれいに痩せるというのは骨と皮だけのような体ではなく、キリっと引き締まった体を作ることです。それはある程度筋肉がなければ実現できない体です。

そこで「痩せる=食べない」ではなく、「痩せる=筋肉を作る」という発想に置き換えて考えてみてください。筋肉をつければ自然に脂肪は燃焼されます。勝手に燃焼してくれる体にするために筋肉をつけてください。そのためにはタンパク質をしっかりとる必要があります。タンパク質は主に肉・卵・大豆製品などに含まれています。これらの食品を積極的に取り入れましょう。そしてただ取り入れるだけでなく、取り入れるかわりに別の食品を少し控えてみましょう。

別の食品とは炭水化物です。炭水化物は糖質を含むもので、主にご飯やパンがこれにあたります。

炭水化物とタンパク質を入れ替えて痩せやすい体を手に入れましょう。ただし、炭水化物は少し控える程度にしましょう。なぜなら完全に糖質である炭水化物を除去してしまうと脳に栄養が行かなくなり、スカスカの脳みそになってしまいます。ドクターXの大門先生が手術のあとシロップを摂取するように、糖質だって大切な栄養素です。少しだけ控えるというふうにしてください。

例えばお菓子をクッキーからドライフルーツに変えたり、夕ご飯の白米の量を半分にするなどです。これだけでも効果は出てきますよ。ぜひ試してみてください。

食べてもやせる!リバウンドなし!痩せる体づくり

ダイエットと言えば食事制限や激しい運動、そういったイメージを持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今日からダイエットを始めよう!と思ったって、考えるだけで気が滅入ってしまってやる気が起こらない、そんな人も少なくないはずです。

ダイエット食品を購入しても何か物足りない感じがしてついつい食べ過ぎてしまう、しまいには以前より太っていた!なんて悲しいあるあるですよね。我慢を伴うダイエットは続きません。やる気が切れた地点からリバウンドが始まります。

私たちの体は普段生活しているだけでもかなりのカロリーを消費しています。基礎代謝と呼ばれるエネルギーです。基礎代謝を上げるということは、普段生活しているだけで消費できるエネルギー量を増やすことができます。具体的な方法としては、まず朝一番に白湯を飲むことです。

白湯を飲むことで内臓が温まり活発になるため、基礎代謝を上げることができるのです!そしてもう一つは筋トレです!

筋トレと言っても全身の筋肉を鍛えていくのはきついと感じる人が多いでしょうし、続かないと思います。そこで私がおすすめするのは内ももを鍛えるトレーニングです。足は歩くときなど日常的な動作で非常によく使う部位ですが、内ももの筋肉が足りている人はあまり多くない印象です。

内ももを鍛えるだけで普段のウォーキングで消費できるカロリー量がぐっと増えます。憧れの美脚も手に入りますし、ぜひこの二つを試してみてはいかがでしょうか。

無理なく続けられるダイエット方法

痩せたいな~と思いながらも「何をしたら良いのかわからない」「何から始めたら良いのかわからない」そんな人が多いと思います。
中にはとりあえず食べなきゃいいでしょ!と過度な食事制限をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

食事制限はもちろん大切ですが、いきなり食べなくなると栄養バランスが崩れて体調が悪くなったり、リバウンドをしてしまう可能性が高いです。

わたしは食べることが大好きなのですが、食べないダイエットをするともう一生食べることができないのではないかと思い、絶対に避けたい方法です。

そんなわたしが唯一続けられているのがyoutubeを見て筋トレをすることです。

最近は筋トレやストレッチの動画を載せている方も増えてきているので自分に合う動画を見つけることができます。

気になる部位を集中的に鍛えられたり、流行の音楽に合わせて運動ができたり、本当にいろいろな動画があるので飽きることなく楽しくダイエットができます。
なかでもオススメなのは動画内で一緒に筋トレをしてくれる方たち。

1セット30秒などであれば30秒間はかって一緒にしてくれるので、苦しくても頑張れるんです!
初心者向けの軽いものからストイックな筋トレまでまさに数多くの動画があります。

わたしは毎日30分~1時間ほど、動画を見ながら筋トレをしています。
ダイエットということもあり、間食は控えるようになりましたが、チョコレートなんかは1粒くらい食べてしまいます。
それでも徐々に痩せてきています!
要は消費カロリー>摂取カロリーになっていれば痩せていくことができるわけです。

何から始めたらいいのかわからないと悩んでいる人は簡単なストレッチの動画から始めてみるのをおすすめします!
自分のお気に入りの動画が見つかり、楽しく痩せられますように…!

【自宅で簡単ダイエット】おすすめの室内でできる有酸素運動3選

スリムなボディを手に入れるためダイエットに励む女性は少なくありません。

しかしジム通いが面倒だったり、トレーニングメニューがハードだったり、運動効果がなかなか得られなかったりで、続かない人も多いものです。

ダイエットは辛いものと思い込むと、よりハードなメニューに挑戦しがちですが、継続できなければ意味がありません。

「継続は力なり」です。

自宅でできる簡単ダイエットなら継続でき、高いダイエット効果を実感できます。

これまでダイエットが大変でつらくて長続きしなかったという人はちょっとだけ考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

大事なのはがむしゃらにジョギングしたりスクワットしたりハードなエクササイズに挑戦することではなく、効果的な有酸素運動を継続して行うことです。

簡単ダイエットで今度こそ夢に見たステキなボディを実現しましょう。

「無酸素運動」とは、短距離走や重量上げのように、瞬間的に大きな力を必要とする運動です。その場合、エネルギーとして消費されるのは、筋肉に貯められた糖質であるグリコーゲンなどです。

「有酸素運動」は、継続的に筋肉に力がかかり続ける運動のことです。ウォーキングやエアロビクスなどがこれにあたります。有酸素運動に必要なエネルギーは体内に蓄積された体脂肪です。

運動をする時、エネルギーとなるのは糖質と脂肪。有酸素運動は脂肪をより多く消費するため、ダイエットに効果があるといわれています。